Hawaii

Hawaii 空港からのオススメ交通手段

皆さん、夏はどこに行きましたか?
私、今年は仕事に追われているうちに気づけば夏が終わりそうです。。。

ほんとは一人旅。Hawaii。
私も常々行きたいなと思っています。大好きなHawaii。

スポンサーリンク

一人でHawaii?、えーむりー、と思われるかもしれないですね。。。
でも考えてみると、Hawaiiって女性の一人旅にぴったりな場所♪

①     カフェやデリがたくさんあって、ABC storeに行けば何でも買えるし食事に困らない

②     良い意味で日本人が多いから、何かあったときも言葉が通じる

③     日本語が通じる&日本人に慣れているからコミュニケーションがスムーズ

④     人気があるぶん、飛行機の便数やホテルなど、日本人にとって使い勝手が良い

⑤     アクティブにヨガやラン、マリンスポーツも良いし、スパやお買い物も楽しめる

という感じで、これって他の国・都市では案外ありそうでないかなと思います。

・・とはいえ、やっぱり心配なことってありますよね。
空港からホテルまでの交通手段。

これ、日本から日本語で予約できるタクシー、あります。
チャーリーズタクシーです。

http://charleystaxi.com/jp
※HPも日本語です。

このタクシーのすごく良いところは、

・特別なイベント時や大混雑時でなければ、空港の送迎は定額制

・日本語堪能な運転手さんも多い

・日本から日本語で予約できる

私も行くたびに利用していますが、実にスムーズです。

以前はタクシーの列に並んで、イチイチ説明して、とホテルに着くまでに既にぐったり。

チャーリーズタクシーにしてからは、
行き先も予約時に伝えているから、確認だけでOKだし、料金も安心。
日本語堪能な運転手さんだと、今の流行のお店や美味しいレストランを教えてくれます。
(まあそのぶん、チップを弾んだりすることもありますが・・・)

スーツケースをガラガラ引きずりながら、

「ホテルまでどうやって行こう・・・」
「シャトルバスもあるけど、なんか時間かかりそう。。何より、家族連れやカップルの中、一人で待つのやだし」
「・・でもタクシー1人で乗るって、どんだけ料金かかるの?
しかも英語ペラペラじゃないのに、あのホテルの場所ちゃんと伝えられる?うう、むり」

と、めんどくささ満載だったのが、え?こんなすぐ乗れるの?安いし。という驚き。

↓空港からの送迎定額料金はこちら
http://charleystaxi.com/jp/flat-rate-airport-transfers/

スポンサーリンク

※場合によっては定額で行けないこともあるようなので、HPの注意事項をご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  2. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑤ お祭りのようなスタート地点

    さあ、午前3時に起きてこれからいよいよホノルルマラソンです!ホ…

  2. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⓸ ついに前夜!

    ゼッケンもゲットし、ついに前日の夜となりました。ホノルルマ…

  3. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑦ まっきーさんの歌に励まされながら。

    なんとか半分まできました。ホノルルマラソン⑦。20キロ近く…

  4. Hawaii

    真央ちゃんホノルルマラソンに挑戦♪ あなたも今からでも挑戦できますよ!

    浅田真央ちゃんがホノルルマラソン!…(T . T)聞いただ…

  5. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑨ ゴール後のおまけ

    明日は、とかいいながら日が経ってしまいました…すみませんです……

  6. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話② 夜の羽田からホノルルヘ。

    今日は昨日の続き、ホノルルマラソン②です。夜の羽田空港。…

スポンサーリンク

  1. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑨ ゴール後のおまけ
  2. cinema

    THREE BILLBOARDS -美しい「The Last Rose of S…
  3. blog

    世界にひとつだけの花 ー習い事を頑張っているあなたへのエールー
  4. blog

    人類の進化 昨今のちびっこたちを見て…
  5. book

    泣いた赤鬼 -お互いを思いやる優しさ-
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。