blog

マツコDX&ブルゾンちえみに励まされる真夜中

私、マツコさん大好きなんですよ。

突然すみません…笑

マツコさん、出てきた頃は
「しゃべくり777」のぶつかり稽古(←大好きだった)とか、
女装しているおもしろい人、インパクトある人、くらいの認識でした。

マツコさんは
日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者、であり、
男性同性愛者であり。

今日に至るまで、いろんなことを悩み、苦しんで
孤独と闘ってきたのだろうな、、、と思うのです。

生い立ちにまつわるエピソードが本になってます。
「うさぎとマツコの往復書簡」(出典元:Amazonさん

スポンサーリンク

わたしは深夜のバラエティ番組大好き人間で、
いまや見る番組見る番組、マツコさん番組をハシゴ。
という日もあります。

毒舌で言いたいことを言っているように見えて、
あったかくて優しい。

一般の人たちと一緒になるようなロケで
いつも、いろんなこと言いながらも、最後に

「ありがとね、がんばるんだよ」
「ありがとね、ごめんね(お邪魔してごめんね)」

でた~…

私はマツコさんの、この気遣いとあったかい言葉が大好きなんですよ。
これを聞きたくて番組見てる、みたいなとこあるかもしれない。

普通に人が暮らす日常に、お邪魔します、
急に来ちゃってごめんね、カメラ向けてごめんね。
という常識。

あんたがんばるんだよ、ね、ありがとね。
という感謝とあたたかさ。

自分が痛みを知っているから人の痛みがわかる。
自分がもがいて苦しんで、孤独に歩いてきたから
人の孤独がわかる。

おせっかいでなく、ほったらかすでもなく、
程よい距離感で見守ってくれるようなあったかさ。

マツコさんになんだか励まされる深夜。

そして、つい先日も24時間テレビで
当日ランナーに選ばれたブルゾンちえみさん。

元々陸上部だったとはいえ、
当日突然あの距離を走るってかなりキツかったはずです。

私フルマラソン走ったことありますが(いやほぼ歩きました…)
普通のフルマラソンの距離(42.195キロ)でも
満身創痍感はハンパなかったです。。。

毎年100キロ近い24時間テレビのマラソン、
今年の距離もおよそ90キロ。
フルマラソンの2倍以上の距離。。

でもブルゾンちえみさん、しっかり走り切った。
 
そんな彼女の
「…35億」
に励まされてしまうのです()

そう、35億もいるんです、男性は(笑)!
笑いながら、なんか心の奥底で励まされてる、わたし( ノД`)…

ネタなのに、そうだよねー、そうなんだよねー、
と明るいからりとした気持ちになれて、元気出る(笑)。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみさん、マツコさん、
あなたたちにいつも励まされてます、ありがとう。

そして何より、今日もここまで読んでくださった
あなたに励まされてます、ありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  2. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. blog

    交差点の歩き方と人生の極意^^

    人混みが苦手です。。。人混みが好きです♪って人はいないですよね…

  2. blog

    働く女性の皆さんへ エールを送ります

    ここのところ涼しい日が続いたりしてましたね。あなたは体調崩したりし…

  3. blog

    尽きせぬ感謝の思い -人生における大切な人たち-

    11月。なんだか1年が過ぎるのがあっという間で時の早さについていけ…

  4. blog

    マツコDXさん ゆっくり休んでください… また楽しい番組待ってます^^

    マツコDXさんが入院されたとのこと。以前も記事にさせていただきまし…

  5. blog

    めちゃイケが終わる… オファーシリーズ-ダンス系-大好きでした( ノД`)…

    めちゃイケが終わる‥‥びっくりでした。ショックです( ノД`)…

  6. blog

    40独女の年末年始… 「家族っていいよ圧」にやられる の巻

    年始のお休みの後の三連休♪皆さま如何お過ごしでしょうか。今…

スポンサーリンク

  1. cinema

    グレイテスト・ショーマン  人は何度でも立ち上がれる
  2. book

    The Key & The Magic -The Secret 引き寄せの法…
  3. cinema

    映画「ラストレシピ」 -1930年代の楊晴明を演じた兼松若人さん 素晴らしかった…
  4. cinema

    公開中映画「ドリーム」ネタバレあり! 働く女性の皆さん、オススメです♪
  5. travel

    ゆるっと旅の記憶 -ラスベガス-
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。