blog

関西あるある 大好きな関西、笑いのパワー♪

10代の終わりから約10年間、関西で暮らしていました。

関西は最初はあの言葉たちが怖くて、
相容れない。とか思っていたのですが。

下町的な世話焼きの人たちが多く、
好き勝手に生きており、
バイタリティに溢れており。

何よりも、おもしろい。
何をやっても最後に必ずオチをつけておもしろく終わる。

そんな関西があっという間に大好きになってました。

辛い日や苦しい局面も、
関西でできた友達みんなの明るさ、おもしろさで
笑顔になり、たくましく乗り越えられることを知りました。

あまりにも有名になりましたが、
関西人の皆さんはまぢで、
ばーん、と指で打つマネをすると老若男女、
や、やられたああああああー
とそれぞれのリアクションをしてくれます()

もう今更感もありますが、それでも念のため、
関西あるある(私がいたのは20年前くらいですが^^;)、
いっときましょう()

スポンサーリンク

【関西あるある】
・ヒョウ柄ではなく、ヒョウの顔のセーターをお召しのマダム。

・たこ焼き器は一家に一台必ずある。

・アメちゃん(飴のことです)を小袋に入れてもってるマダム多し。

・駅名が人の苗字みたいなところ多し。でもイントネーションは東京と違う。
例:池田、中山、山本、など。最初聞いた時、まぢか!と思いました・・・

・関西弁とひとつに括るなかれ。
大阪、神戸、西宮、京都、などなど諸々細かく違いがある。

・イケメンとか美女とかよりもはるかに偉い「おもろいやつ」。

・確かにマナーは悪いが、人情味もあり、何かと下町風。

・とかいってお洒落なところはとってもお洒落。
神戸、六甲、三宮、甲東園など。

・中川家の礼二さんがよくやる、関西にいがちなおじさんの真似。
あんな感じのおじさん、まぢでよくいる。

・車運転してるとうっかり環状線で2周目に突入してしまい焦る。

生粋の関西の友人たちはいつも
「土曜日は家でたこ焼き食べながら、新喜劇を見る。が定番」
と言ってました。

笑うって、人間に不思議な力強いパワーをもたらす気がして
私はお笑いやバラエティ番組が大好きです^^

スポンサーリンク

We are all here for a spell, get all the good laughs you can.
この世にいるのは束の間。笑えるときには、大いに笑おう!
Will Rogers ウィル・ロジャーズ (1879-1935) アメリカの俳優・ハリウッド市長

The most wasted day is that in which we have not laughed.
一番むだにした日は、私達が笑わなかった日である。
Chamfort シャンフォール (1741-1794) フランスの文人

今日も明日も、おおいに笑おう^^

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. blog

    私の心をとらえて離さない…ヨハン・シュトラウスⅡ世♪

    今、私は恋をしております。→ヨハン・シュトラウスⅡ世に。…あは…

  2. blog

    日傘か雨傘か おおいに悩む。。

    このところ毎朝、日傘(若干小さめ)にしようか、普通傘にしようか…

  3. blog

    危険な海の生物 意外と知らないものですね…

    このところ涼しい、というか寒い日が続いていますが、あなたは風邪など…

  4. blog

    尽きせぬ感謝の思い -人生における大切な人たち-

    11月。なんだか1年が過ぎるのがあっという間で時の早さについていけ…

  5. blog

    世界にひとつだけの花 ー習い事を頑張っているあなたへのエールー

    私、お花を贈る機会が結構あります。お仕事上でも、プライベートで…

  6. blog

    大雪に注意⛄… 気象情報&首都圏交通情報まとめてみました

    皆さま、今夜は大雪のニュースでもちきりですね。気休めですが、、そし…

スポンサーリンク

  1. blog

    ー笑いー 気持ちを切り替えるときに見たり聞いたりするものもの
  2. book

    何十年ぶりの本との再会
  3. foodie

    15歳の少年が焙煎する極上の珈琲
  4. foodie

    六本木「呼きつね」差し入れに最適なお稲荷さん
  5. cinema

    公開中映画「ドリーム」ネタバレあり! 働く女性の皆さん、オススメです♪
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。