Hawaii

ホノルルマラソンに初挑戦した話⑦ まっきーさんの歌に励まされながら。

なんとか半分まできました。
ホノルルマラソン⑦。

20キロ近くまでなんとかこれました。

私が初めてフルマラソンに挑戦するにあたって
ものすごく気を付けたことベスト3…

スポンサーリンク

【第3位】
どこかを痛めるような無理はしない!

当たり前なのですが、
ほとんど走り込みもせず、突然の参加。
無理をしたってしょせん付け焼刃。
足をひねったり、腱を痛めたりするよりは
ゆるゆるだましだまし行く。
と決めていました。

【第2位】
日焼け。ハワイですから。

せっかくのハワイ、
日焼けとか気にせずいたい、とは思っていても
帰国したらそこは日本です。。。
特に、マリンスポーツで焼けるのと
何かが違う、しっかり焼けてしまいそうな気がして
ものすごく対策を万全にしました。

キャップはつば広め、
サングラスはもちろん大き目のUVカット、
日焼け止めも塗り。

とここまでは良かったのですが…

地元のABCストアにSPF80とかいう
日本では見たことないような、
最上級SPFの日焼け止めスプレー発見。

スプレーなら、何度でもシュッてできるな♪
と思って後ろに背負うちっちゃいめリュックにいれて

ことあるごとにシュッ
水を飲んだらシュッ、
スポンジ取った後シュッ。

とやっていたら、これやはり良くなかったのです!
あまりにも強すぎるスプレーを日が照る中、
何度もかけたおかげで、私の肌はかぴかぴに。。
帰国した後もなんと2週間くらいかぴかぴしてました…。

日焼けしたくないみなさま、
やっぱり日焼け止めは日本のが安全だと思います!

脱線してしまいましたが最後に…

【第1位】
くつずれ。

地味――――…

地味ですが!
正直筋肉痛なんかより、よほど人の歩みを妨げる、
くつずれ。

筋肉痛ならなんとかゆるゆる歩けても
くつずれができたら、ゆるゆるとも歩けない予感。

くつずれなんかの理由で完走できないのは
いやだーーー!

ということで走っては、少し歩き、
走っては、ストレッチをし、とやりながら、
少し広い場所やちょうど良い段差があるところなどで
靴と靴下を脱ぎ、リフレッシュするのと同時に
靴下の位置を直してみたり、足の皮の状態を確認。

これは私の中ではかなりいい感じに
確認できて、くつずれもできず快適でした。

きっとベテランランナーさんたちは
解決策なり、鍛え方なり
ちゃんと知識があるのでしょうが、
にわかランナーなので「自分で気を付ける」。
これしかありません。

実は走っている最中に、沿道に何やらべったりとした
蜜のような、ジェル状のものが差し出されており、
食べもの?栄養補給のジェル?
てな感じでうっかりぺろっと味わいそうになりましたが、
食べれません!、という文字に直前になって気づきました。

これは「ヴァセリン」(ワセリンともいう)。
まさにくつずれ防止に一役買うシロモノです。
(私はこの時は使わなかったけど)

走っている最中に、色々なところが
衣類や靴とこすれてしまうため、
痛くならないように予防的に塗ったり、
既にすれちゃったところに塗ったりするのです。

遠くから見てると、栄養補給の何かに見えるので
ほんとに食べちゃった人、いるんだろうなあ…

あんなの口に入れたら、おえええええ…ですよ。

20キロ走って、
最初の頃、給水所で
紙コップを遠慮がちにとって丁寧に捨て、
スポンジには手を出さなかった自分はすっかり消え、

がしっと紙コップをとり、
こぼしながら水を飲み、
スポンジで足を冷やし、腕を冷やして去る。

こなれ感。

…うっすら気恥ずかしいながらも、
もういっぱしのランナー気取り(笑)。

スポンサーリンク

この辺にくると、マラソンというより、
競歩、いや、ただのウォークになりつつあり。

自分との闘いになります。

朝5時、真っ暗な中スタートしたのに、
速く走れもしないので、既にそろそろ9時。。

速い人は3時間とか4時間で完走ってことは
もうゴールしてるのか!…

よし。

私はおもむろに、曲を変えます…
槇原敬之さんの「四つ葉のクローバー」。

これ、ハワイに行く直前の何かの番組で
たまたま聞いて、すごく心に刺さったので
ダウンロードして、したまま忘れていたのです。

ここへきて、突然思い出して、
この歌に励まされたくなったのか、
聞きながら走る…

BGM効果、恐るべし。です。

まっきーさんの優しい歌声、
胸に迫りくる歌詞。

折り返し地点を過ぎて、歩き続ける私の目に
飛び込んでくるのは。

反対車線のまだ20キロ地点あたりを
笑顔で伴奏者と歩く、盲目のかた、

小学生くらいの男の子とパパさんが
二人で励ましながら走っている様子、

「新婚旅行です!」と背中に書いているTシャツを着て
走っている新婚ご夫妻、

その人たちの周りのランナーは
走りながら、おめでとう!お幸せにね!
と笑顔で祝福…

あー、なんかいいなあ、とぐっときてしまい、
泣くつもりなんかまったくないのに、
30キロくらい走ってきたからなのか、
感情のどこかが壊れてきており、
勝手に涙が出てきてしまうのでした…( ノД`)シ

昔からダンスなどなどで鍛えている私の足も
さすがに棒のようになってきて、
沿道で一人黙々とストレッチしていると、
周りの人たち皆に笑顔でシャカポーズしてくれる
明るいランナーさんがいたり、

超元気なベテランさんなのか、
景色の良いところで、めちゃくちゃ写真を撮りまくり、
またばーーーーっと飛ばして走って先まで行って、
そしてまた長々と撮影、みたいな女性ランナーさんがいたり。

みんな思い思いに楽しみながら
それぞれの目標や目的があって走っているのだなあ、
と感じたのでした。

実は私も。

走る、と決めてから、だんだん気持ちの中で
はっきり目的が生まれてきました。

私は割と早い時期に好きなことを生かした道に
進むことができましたが、
そのせいで親が私にかかりきりだった時期があり、
幼かった妹に辛い思いをさせたことがずっと心にあって。

今回、妹本人には言わなかったけれど、
妹にごめんねと、そしてありがとう、という
感謝の思いで完走を目指していました。

自分が走ることになるまでは、
24時間テレビとか、箱根駅伝とか、
ただ走るだけなのに、なんでそんな大義名分を
宣言して走るの?なんて醒めた感じで見てましたが、
いざ自分がそうなると、何かのために走ることで
がんばれたり、意味があるものになるというか…

そういう何かが心の支えになるのだと知りました。

まっきーさんの歌を聞きながら、
この回のホノルルマラソンを一緒に走ってくれた
大勢のランナーさんに感謝しながら、
妹に感謝しながら、
勝手に流れてくる涙をとめることもできずに
折り返したハイウェイも走り終え、35キロ地点を過ぎました。

あとちょっとです!

続く。

ピックアップ記事

  1. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  2. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑧ とうとうゴール!

    皆さま、お休みの方は如何お過ごしですか?お仕事だったかた、今日も一…

  2. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑤ お祭りのようなスタート地点

    さあ、午前3時に起きてこれからいよいよホノルルマラソンです!ホ…

  3. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話③ ゼッケンをとりに。

    さあ、ホノルル空港に到着。いよいよハワイですよ♪ホノルルマラソ…

  4. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話② 夜の羽田からホノルルヘ。

    今日は昨日の続き、ホノルルマラソン②です。夜の羽田空港。…

  5. Hawaii

    Hawaii 空港からのオススメ交通手段

    皆さん、夏はどこに行きましたか?私、今年は仕事に追われているうちに…

  6. Hawaii

    真央ちゃんホノルルマラソンに挑戦♪ あなたも今からでも挑戦できますよ!

    浅田真央ちゃんがホノルルマラソン!…(T . T)聞いただ…

スポンサーリンク

  1. blog

    40独女の年末年始… 「家族っていいよ圧」にやられる の巻
  2. blog

    選挙。 -議員秘書経験から思い出す悲喜こもごもー
  3. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑨ ゴール後のおまけ
  4. book

    宮崎駿監督が衝撃を受けた本「いやいやえん」
  5. game

    ファミコン時代のドラゴンクエストあるある。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。