Hawaii

ホノルルマラソンに初挑戦した話⑨ ゴール後のおまけ

明日は、とかいいながら日が経ってしまいました…
すみませんです…
ホノルルマラソン初挑戦、最後のゴール後⑨をお送りします。

スポンサーリンク

泣くつもりもないのに、
堪えても嗚咽が漏れてしまうほど、
限界超えて、どこかの機能が壊れたかのように、
感動が後から後から追いかけてきて、

ついにゴール…!

ゴールするとlocalの女性がレイ(花の環)をかけてくれます。
ううう…ついにゴールした…
と感動の渦にのみこまれるのでした…

…感動の渦に…

…渦に…



さて。
ええと。

私、一人なのでした。。。
あは。

そうです。
最初の頃、マラソン慣れした妹は言ったのでした、
「お姉ちゃんさ、初フルマラソンなのに申し訳ないけど()
 一人で勝手にゴールして、勝手にホテルに戻ってね()」。
(気の毒そうに、しかし随所で()まじりで言ったのでした)

こ、これか。
このことか。

みんな、待ってる家族とか、お子さんとか、
旦那さんとか、奥さんとか、友達とかいるのにー。

大感動、大号泣してゴールして。
しかし誰もいないので、なんか気恥ずかしくなり、
突然しゃきっとした気持ちになるわたし。

なんか面白くなってしまい、笑う()

そして、妹のラン友さんから聞いた
JALのテントに行くと、カレーやマツモトシェイブアイス食べれます」
という情報を思い出して、JALさんのテントを探す。

発見。

テントについた私は、
もうそこは「走れメロス」気分です、ええはい。

日本のスタッフのかたなのか、母のようなシニア的ご年齢の方が
熱いおしぼりを持って出迎えてくださる。
そこでほっとして、また涙ぐむのでした。

やっぱり色々壊れてます…

それまではまったく感じていなかったのに、
突然の空腹感がどっときて、
カレーを待つ列に並び、椅子代わりのビールケースに腰かけ
がしがしカレーを食らい、
もうやけくそでシェイブアイスの列にも並び、
しっかりとアイスも食べ、
ついでにホノルルマラソンと協賛している企業からの
テントにあるお化粧品サンプルをしっかりと利用させてもらい、
やっと立ち上がるのでした。

人間はたくましいものだなあ。

7時間半も朝から走って歩いて、
あんなに泣くほど感情を振り切ったのに、
その後、けろりとご飯を食べている。

日ごろの諸々って実はちっぽけなことで、
ほんとはやろうと思えば何でもできるのではないか。
…たぶん。→ちょこっと適当。。あは。

そんな風に思えたことも
実はホノルルマラソンで得た大きなものでした。

マラソン前よりも若干たくましくなった私。
アップデート完了。って感じです。

さあホテルに戻るか!

…ていうか、ホテルまでまた歩くのかー。
あーーー、もう42.195キロじゃないじゃん!
45キロじゃん、これは!怒!

と心の中で悪態をつきながら、
またちょっと面白くなって、へらへらしながら
ホテルに着いて、どっかりとベッドのヘリに腰を下ろし、
「あしたのジョー」スタイルで首をうなだれていると、

ばんっと突然ドアが開いて、
「お姉ちゃん!ばくだーーーん●~*
と大きなビーチボールが私の背に。

甥っ子です。

そんな元気な感じ、ハワイにきてこれまではなかったのに、
なぜ「あしたのジョー」スタイルの
フルマラソン後のわたしに●~*を投げつけるのか甥っ子よ…

私「…たいくん、お姉ちゃん、ものすごく疲れてるの…」(微動だにせず。)
甥「ふーん」(私も冷静だが、甥っ子も空気を読んでなんか冷静()
妹「お姉ぼん、完走おめでとう~、てかごめんねーゴールで迎えられなくて()

無事に姉妹ともに完走(タイムはだいぶ違うけど)。

その日は妹のラン友さんたちも一緒に、義母あーちゃんも一緒に
みんなで楽しくルアウショーを見ながらディナー。

スポンサーリンク

次の日。

起きたらなぜか私は森進一さんばりのハスキーボイスになっていました。
大声も発していないのになぜなのでしょう…

7時間半も走ったり歩いたりしたのだから
呼吸が苦しくて吸ったり吐いたりした喉が乾燥したからなのかも。

とも思うのですが、同じような症状になっている人はいなくて
ここにきて、大した準備なくフルマラソンに挑戦しちゃったことによる、
身体のびっくり、驚いた感が出ちゃったかな、、、と反省しました。

このハスキーボイスと、
SPF80の日焼け止めスプレーかけすぎによる肌がかぴがぴの弊害は
なんとこの後、帰国してからも約10日~14日くらい続きました…

そして言うまでもなく、次の日の「生まれたての小鹿感」はハンパなかったのです…
全身、満身創痍。。。

そんな小鹿感を抱えて、完走の証明書とメダルをもらいに行くのがこれまた困難。
街にはなんでこんなに段差があるのか!!!と
結構真面目に、身体の不自由な方の気持ちを初めて知った気がしました。。

やっぱりできれば、なるべく前々から準備して
エントリーも準備も、走り込みもしっかりやったほうが良いとは思います。。

が!

こんな感じでも、何とか一人で完走できた、というわけで、
もしいつか行ってみたいなーという方がいたら、
一人でも行けちゃいますよ♪

私もまたホノルルマラソン出たいです^^
できれば仲間がいたほうが楽しいかな、、
いつか仲間募集、しようかな♪^^

ほんとにほんとにこれで終わりです。
長きにわたって、読んでくださり、ありがとうございました!^^

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  3. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

関連記事

  1. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑧ とうとうゴール!

    皆さま、お休みの方は如何お過ごしですか?お仕事だったかた、今日も一…

  2. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⓸ ついに前夜!

    ゼッケンもゲットし、ついに前日の夜となりました。ホノルルマ…

  3. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑥ スタートから半分まで。

    さあ、ほんとに走り出しました!これからどんなドラマ、はたまた地…

  4. Hawaii

    真央ちゃんホノルルマラソンに挑戦♪ あなたも今からでも挑戦できますよ!

    浅田真央ちゃんがホノルルマラソン!…(T . T)聞いただ…

  5. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話③ ゼッケンをとりに。

    さあ、ホノルル空港に到着。いよいよハワイですよ♪ホノルルマラソ…

  6. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話① 突然の決意。。

    私はほんとにハワイが好きです。ハワイー♪こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. book

    泣いた赤鬼 -お互いを思いやる優しさ-
  2. book

    宮崎駿監督が衝撃を受けた本「いやいやえん」
  3. game

    ファミコン時代のドラゴンクエストあるある。
  4. travel

    百合ガ浜ー天国の海ー 鹿児島県与論島
  5. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑤ お祭りのようなスタート地点
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。