cinema

美女と野獣(2017年)DVD発売前に見どころご紹介♪(ネタバレありです)

音楽って記憶を呼び起こしますね。
数か月前、何度も観に行った「美女と野獣」。
もうすぐDVDが発売されるので、CMなどでまた見かけるようになりました。

「美女と野獣」。
めちゃくちゃ大好きで。
上映中は15回も観に行ってしまいました…
もう記憶してしまった…w。

スポンサーリンク

↓以下ネタバレありです↓
※勝手な独断による※
DVD発売前にオススメの見どころ】

・音楽素晴らしいっす♪特に「Be Our Guest」。
華やかで大好き。

・町の景色が美しい♪
ロケ地はフランスのコンクっていう小さな村です。

・町の人たちの中に、最後で「おおそうだったのか!」
とわかる立場の人がいて随所で探してみると楽しい。
やっぱり結構良い位置で紛れてますなあ。

・ベルが洗濯の仕組み考えてるの、実はすごくないですか?
理系女子?!

・ベルのパパ、モーリスを襲う狼。
すっごい悪い顔をしている…いかにも悪そうな狼顔。

・ガストンのバカさかげん、なんとなく憎めない。

・とか思いがちだけどガストン、ベルのパパにしたことは犯罪ですよね…

・「Be Our Guest」のとこ。華やかで美しくて素晴らしいのに
召使いのみんなのおもてなしにじんと来て、何故か泣けてくる。。

・ルミエールとコグスワースの粋な友情にじーん

・ルミエールとプリュメットの色恋沙汰♪お洒落。

・ガルドローブの歌、うますぎ。

・マエストロとガルドローブの愛の深さ♪
最後の人間に戻ったとこで、マエストロがチェンバロを弾きながら
歌うガルドローブにウィンクするとこがなんともフランス的。

・ポット夫人のあたたかい優しさ。いちいちじんときちゃう。

・ベルと野獣が一緒に冬の散歩をするところ。
ベルが読む本の情景と外の景色、野獣の胸のうちがリンクする美しい場面。

・野獣がベルの馬フィリップと仲良くなっていくシーン。
野獣が馬のフィリップの真似をしてるとこが可愛い。

・ルフウ、君はほんとはまともだ。目を覚ませ。

・アガットの本来の美しさと神々しさに息をのむのでした。。

・野獣がベルをパパ・モーリスのところに戻した後に歌う歌が秀逸、
もう会えないであろう人を愛して待ち続ける歌詞に涙。

・パパのもとに戻ったベルも一緒に馬車に閉じ込められたときに
パパとParisでのママの話をして、二人で馬車のカギを開けるシーン。
初めて明かされた過去…、愛の歴史をわかちあう父と娘。
でも泣いてるだけじゃなく、ママとのエピソードから
前に進むパワーを得ている二人が素敵。

・ガストンはほんとに悪い奴だなあ…。

・召使いのみんなが家財道具になっていくところが
私は正直1番胸が苦しい、悲しい場面だったのでした…
あの仲間たち、最高( ノД`)

・そして魔法がとけ、みんなが人間に戻ったとき、
色々そこにたどり着くまでの伏線が張られていたことがわかる。。
ちょっとくすっと笑えて、ほほえましかったり。

・最後のセリーヌディオンの歌う
How Does A Moment Last Forever」で役者さんが出てくるのが
舞台の演出っぽくてまたなんかじんとくる。

もうこの作品が好きすぎて、
上映最後の日は寂しくて心がちぎれそうで
燃え尽き症候群になりそうでした。

スポンサーリンク

素敵な作品…またDVDで観れるなあ♪
嬉しいです^^

ピックアップ記事

  1. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  2. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. cinema

    公開中映画「ドリーム」ネタバレあり! 働く女性の皆さん、オススメです♪

    三連休、もうそろそろ終わりますが、皆さん良い連休だったでしょうか。…

  2. cinema

    女神の見えざる手 …ロビイストと銃社会、女性の強さ…

    このところ強い女性が主人公の映画を見る機会が多かったのですが昨日み…

  3. cinema

    映画のお話「ニューシネマパラダイス」「ライフイズビューティフル」

    昨日は美女と野獣推しでがしがしとお話しましたが、私は以前から映画が…

  4. cinema

    東京国際映画祭 -オズの魔法使い-

    東京国際映画祭。第一弾、観てきました。ミュージカル「オズの…

  5. cinema

    パディントン2 観てきました^^ -1を観てなくても楽しめます♪ー

    パディントン2(出典元:パディントン2公式HPよりみてきました♪…

  6. cinema

    映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」 情けは人の為ならず…懐かしく温かい黄泉の国

    DESTINY 鎌倉ものがたり (出典元:公式HP)ファンタジー。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. blog

    危険な海の生物 意外と知らないものですね…
  2. foodie

    六本木「呼きつね」差し入れに最適なお稲荷さん
  3. foodie

    ご訪問時 おすすめの手土産2♪
  4. blog

    40独女の年末年始… 「家族っていいよ圧」にやられる の巻
  5. book

    絵本をもう一度読んでみる
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。