foodie

「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

辛いものって中毒性がありますよね…

私、蒙古タンメン中本の北極ラーメンが大好きです…
辛い、で有名な中本の中でも、上から2番目に辛い、
辛いというか、痛いラーメン。

スポンサーリンク

初めて食べたとき
「痛い!!!口が痛い!無理―――!」
と思ったのに。

その後ろにある、なんともいえない旨み。
その旨みにハマってしまって、
普段は忘れてるのに、突然「北極ラーメン食べたい病」に罹る。

そんな時の選択肢。

     その日「白系」の服を着ている場合。
ここはぐっとこらえて別日に出直すべし。

     その日「黒系」の服を着ている場合。
今日神様が「中本に行くべし」背中を押してくれている。

ざっくり2択です。
何故かというと。

それはやっぱり服にハネると落ちづらいからですねー。

ここ数年で、「紙エプロン」が用意され。
気になる方はこれをつけて食べることもできるようになりました。
すごい画期的な進歩。

私が初めて行ったのは10年前くらいですが、
そのころは、そういうこじゃれたものはなくて、
もうひたすら気を付けて食べるのみ。
(武富士のポケットティッシュが大量に用意されてた記憶)。

昔から行ってると、気を付けて食べるのみ戦法が身に付きすぎて、
そしてこれまで結構行ってるのに、突然カウンター越しに
「紙エプロンください★」という可愛い女子的なこと、
「今更こっぱずかしくて頼めないっす」感は否めません…

あと。
ハネを気にして、おとなしめに食すと、
美味しさが半減してしまいそうな気がする。のです。
豪快にハネなんか気にせず、ずるずる食べたほうが美味しい気がする。

なんの根拠もありません…(;’’)が。。

そんなわけで、黒系服で行けば間違いありません。

お店に行くと、券売機があり、そこでまずチケットを買います。
私の選択肢はありません、決まりきってます。
「北極ラーメン w/半熟味玉」。

そしておもむろにスタッフさんに渡すときに、
「油少な目、麺かためで」とぼそぼそと
カスタマイズをお願いするのでした。

このとき、ぼそぼそ言いすぎると
スタッフさん「麺少な目かためで~」
私「(心の声:ちっ違いますー!麺は普通の量ですーーーううう)」とか。
違ったアレンジになってしまうので、しっかり伝えましょう。

大概はお店の人は大きな声で厨房に向かって
「北極、入りまああああす」
「あぶすく、めんかたあああ」
てな感じで、伝えてくれます。

あぶすくめんかた、を聞いて、
そうそうそうですそうです。とほっとするのでした。

注文も通って、カウンターの席に座ってみると
そこここに一人でぽつ、ぽつ、と座っている女性のおひとりさま。

あー…お仲間さんですね♪

蒙古タンメン中本さん。
辛いのが有名になりすぎて、友達を誘うに誘えず。
「えーーー、あのすごい辛いラーメンでしょ、無理―」とか。
「いつか行きたいんだけどね。。今日はちょっといいかな、、」とか
言われ。

更に、一人ならまあ今日のところは帰るか…
と諦めきれず、中毒性があるので
「ああああああああ!今日はどうしても中本で北極が食べたい!」
と思ったが最後。駆け出したくなるほど食べたくなる…

いてもたってもいられずに、一人で来ちゃいました。
というお仲間さんだな、と瞬時にわかりあってしまう、
カウンター越しの女性おひとりさま同志たち。

そうこうするうちに目の前に「北極」が置かれ。

辛いといっても、水をがぶがぶ飲むなかれ、
水をいちいち飲むと、辛さが後から後から追いかけてきて
かえって辛さが増して食べづらくなるので、
最初に飲んだら、あとはひたすら食べ、最後にまた水。
という感じにしてます。

スポンサーリンク

お店に来る前に、コンビニあたりで「明治R1」的な
ヨーグルト的ドリンクを飲むと、よりおなかにも優しい。

麺をすすると、ハネるのと、むせるので、
はむはむと嚙みながら食します。

静かに。
まるで武士のように。

北極という名の敵とがっぷりと取り組み。
静かに完食し。

カウンターに食べ終わった器を載せ、
周囲に飛び散った小さな赤い点々などをティッシュで綺麗に拭いて
「ごちそうさまでした」
と静かに店を去るのでした。

武士道。ならぬ
中本道。

あー、また食べたくなってきた…^^;
カウンター越しにあなたとお会いする日もあるかもしれません…^^

ピックアップ記事

  1. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  2. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

関連記事

  1. foodie

    六本木「呼きつね」差し入れに最適なお稲荷さん

    昨日は友人の舞台を観てきました^^♪いつも大好評「呼きつね」(六本…

  2. foodie

    15歳の少年が焙煎する極上の珈琲

    私は夏でも熱いコーヒーが好きで、毎日どこかしらで買います。 …

  3. foodie

    ご訪問時 おすすめの手土産♪

    うれしい三連休♪皆さん、どんなご予定でしょうか^^。久しぶ…

  4. foodie

    ご訪問時 おすすめの手土産2♪

    連休、皆さん、いかがでしたか?この間、手土産のご紹介をしました…

  5. foodie

    美味しいパンに夢中 -満寿屋商店さんー

    パンLOVE。最近パン屋さんのパン、にハマりまくっています。…

  6. foodie

    MARUICHI BAGELさん 大好きなベーグルのお店♪@白金高輪

    大好き過ぎて、なんとなーく躊躇していたのですが、やっぱり大好きだ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. seriously

    地震は止められないが戦争は人類の思いで防げる…
  2. blog

    大切な同期たち、そして同期のご両親への思い…
  3. game

    ファミコン時代ドラクエあるある2
  4. blog

    夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  5. cinema

    映画のお話「ニューシネマパラダイス」「ライフイズビューティフル」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。