cinema

10月25日から東京国際映画祭はじまります^^

もうすぐ第30回東京国際映画祭が始まりますね^^
(2017.10.25-11.3@六本木)

先日「ドリーム」を観に行ったときに、
映画祭のパンフレットをゲットし、
新作やちょっと偏った作品ばかりではなく、
過去の大作・名作もやるんだ!と驚いたのでした。

タイタニック、
レミゼラブル、
美女と野獣 →え!やったばっかなのに?!(でも2017と書いてあったからやっぱり先日のです)
ラ・ラ・ランド、etc

まぢか!美女と野獣、とかやったばっかじゃん!(でも観たいけど!)
というものもあるし、
これもう一度、観たかった…!というものもある。

スポンサーリンク

私はここで好きな作品のお話をしているように
映画が好きなのに、これまで東京国際映画祭の詳細内容を知らなかった…
どちらかというと、あー普段の作品が観れなくなる残念な期間…
くらいの認識しかなかったです。

勝手な思い込みで
海外で注目されたけど、あまり日の目を見ていない邦画、とか
すっごい評価されてるのに、全然動員しなかった不思議な作品、とか
映画祭ってそんなのばかり上映するのだとばかり思ってました。

いや、ちゃんと調べてみるものだなあと思いました。

それで思い出したのですが、以前TOHOシネマズで、
日曜日の朝、過去の大作を上映していたことがありました。
私それをかなり利用して、昔の大作・名作に大感激してしたのです。

ウェストサイドストーリー、
カサブランカ、
ベンハー、
明日に向かって撃て、
ローマの休日、
シェルブールの雨傘、
風と共に去りぬ、
シザ―ハンズ、
E.T.、
サウンドオブミュージック、
ニューシネマパラダイス…

こういう作品をまた映画館のスクリーンで観れることに
わくわくしました。

映画がつくられた当時は画期的だったんだろうな…(今みると微笑ましい…)
という感じの作品もあれば、
あの当時これつくったのすごすぎるな!!!脱帽!
という驚きの完成度のものもあり。

E.T.は今見ると、ほほえましい感じありありですが。
でもやっぱり自転車で夜空に漕ぎ出す、あのあまりにも有名なシーンは
やっぱり胸にくるものがありました、鳥肌が立つというか。

思うに、あまりに時代に阿ったストーリーや技術は
数年後、数十年後に見ると陳腐に見えてしまうところがあるけれど、
監督の熱い思いからくる、普遍的な愛とか人間の感情、伝えたい世界観を表現した作品は、
何年経っても色褪せることなく、色褪せたことすら味になって
より一層素敵さが増すような気がします^^

スポンサーリンク

まだまだ観れていない名作大作、たくさんあるなあ。
TOHOシネマズさん、またアレやってくれないかな…切望です!

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  3. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

関連記事

  1. cinema

    映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」 情けは人の為ならず…懐かしく温かい黄泉の国

    DESTINY 鎌倉ものがたり (出典元:公式HP)ファンタジー。…

  2. cinema

    グレイテスト・ショーマン  人は何度でも立ち上がれる

    グレイテスト・ショーマン。気づけばもう公開からだいぶ日が経ってしま…

  3. cinema

    映画「ザ・サークル」 意識高い系IT社長・瀬良社長version 希望

    エマ・ワトソンとトム・ハンクス主演の映画「ザ・サークル」観てきました。…

  4. cinema

    東京国際映画祭 -オズの魔法使い-

    東京国際映画祭。第一弾、観てきました。ミュージカル「オズの…

  5. cinema

    映画「オリエント急行殺人事件」 豪華…一流の作品は時を経て一層輝く…

    オリエント急行殺人事件。みてきました。豪華…☆一流…

  6. cinema

    公開中映画「ドリーム」ネタバレあり! 働く女性の皆さん、オススメです♪

    三連休、もうそろそろ終わりますが、皆さん良い連休だったでしょうか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. blog

    関西あるある 大好きな関西、笑いのパワー♪
  2. foodie

    15歳の少年が焙煎する極上の珈琲
  3. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑦ まっきーさんの歌に励まされながら。
  4. blog

    私の心をとらえて離さない…ヨハン・シュトラウスⅡ世♪
  5. cinema

    バリー・シール アメリカをはめた男…いやいや、アメリカにはめられた男…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。