blog

選挙 -うぐいす嬢あれこれ-

選挙第二弾。
うぐいす嬢。

これも選挙中にやったことがあります。

よくあるアレです、
「みなさまー、〇〇、〇〇でございます」っていう。

聞いている側の時は、
朝からうるさいなあ
こんなことやっても意味がないのに
ていうか迷惑がられて逆効果なのでは。

と思っていました。

しかし。

迷惑がられても、嫌われても
「その名前が脳裏に残る」
というだけでも効果があったことになるので
結局なくならないのですね。

スポンサーリンク

自分がうぐいす嬢をやる側になると。

【うぐいす嬢あるある】

・あんなにうるさい!と思っていたのに
結局これまでの人生で散々聞いているので
案外すらすら言葉が出てきちゃう。

・最初はきちんと台本みたいなのを見ながらきちんという。

・そのうち慣れてくると、それらしいことをアドリブで勝手にいう。

・ベテランうぐいす嬢さん(もはや嬢ではない)は
学校病院など時間帯・場所によってアナウンスしてはいけない場所を
熟知しており近づくとすぐに合図してくれる。
目をつぶっていてもわかるくらいの勢いで。

・言ってもいいこと、言ってはいけないこと、
意外とえ!こんなこともNGなの!ということがある。
選挙法違反しないように全員が細心の注意を払う。

・他陣営の選挙カーが近づくと、お互いにエールを送りつつ
失礼のないよう、気を遣いあう。

・一方エールも送ってこず、気も遣わないどころか
つぶしにかかってくる他陣営の場合は、
こちらも気を遣わずケンカ上等的な空気になる。

・絶対にあんな陣営にうちの候補者を負けさせるものかと
小学生みたいな闘志がわいてきたりする。

・選挙カーから手を振ると、何も知らないお子様が
振り返してくれたりする。

・誰も見向きもしないのが常なので、ここぞとばかりに
「可愛らしい応援、ありがとうございます!!!」
とすかさずキャッチしてお礼を言う。

・反対側の沿道でも誰かが手を振ると、ベテランさんが
「学生さん!」「おじいさん!」と情報をくれるので
「中学生の皆様、ありがとうございます!
本日もお勉強に部活にがんばってください!行ってらっしゃいませ!」
「お元気なお父様、今日もご活躍くださいませ!」
とか言ってみたりする。

・反対側の応援もキャッチするのは至難の業。
早口かつ間違いがないように、感謝をこめて
通り過ぎきらないうちにコンパクトにまとめる技術~~

・何日もやっているとすっかり板につき、
板につきすぎ、普通のしゃべり方もそれっぽくなってしまう。
「普段までうぐいすになってるよ()
友だちに指摘され、いよいよやばいなと思う。

・あと数日で投票日というところまでくると、
義理人情、浪花節的になってくる。

・「皆さま、最後の、最後のお願いにやってまいりました!( Д`)!」
「あと一歩、あと一歩のところまできております!!!」

・ところが若干日にち早どりしており、
「皆さまっ、最後の、さいごの…( Д`)」とやっていると
ベテランさんに「今日はまだ最後じゃない!」と注意される。。。

・すみませんでした
大げさな泣きが入っていただけに、間違いがイタイ

・本当に本当の最後の日には。
うぐいす嬢総出で泣きのお願いを訴えるのでした

終わってしまうと、妙な寂しさがあり、
うぐいす嬢たちの妙な絆が生まれています。

いつもは何をしている人なんだろう、と思いつつも
また次の選挙で一緒になって、うぐいす嬢をするのでした。

なかなか奥が深いです、うぐいす嬢。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  2. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  3. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-

関連記事

  1. blog

    40独女の年末年始… 「家族っていいよ圧」にやられる の巻

    年始のお休みの後の三連休♪皆さま如何お過ごしでしょうか。今…

  2. blog

    日傘か雨傘か おおいに悩む。。

    このところ毎朝、日傘(若干小さめ)にしようか、普通傘にしようか…

  3. blog

    大人のならいごと -バレエあるある-

    大人のならいごと。今いろいろありますね^^私はかつて本…

  4. blog

    交差点の歩き方と人生の極意^^

    人混みが苦手です。。。人混みが好きです♪って人はいないですよね…

  5. blog

    ほぼ日手帳 2018年の手帳getしました^^

    12月になりましたね。カレンダーや手帳、来年の用意をしよう、と…

  6. blog

    あけましておめでとうございます 2018年箱根駅伝へのエール

    皆さま、あけましておめでとうございます。昨年はまだまだ拙い、このブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. blog

    危険な海の生物 意外と知らないものですね…
  2. travel

    ゆるっと旅の記憶 -タヒチ-
  3. blog

    私の心をとらえて離さない…ヨハン・シュトラウスⅡ世♪
  4. book

    「蜜蜂と遠雷」恩田陸さん ピアノコンクールの青春群像小説にじーん…
  5. book

    何十年ぶりの本との再会
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。