travel

ゆるっと旅の記憶 -タヒチ-

タヒチ。

それは地上の楽園。
それは夢のバカンス。
それは…

めっちゃ遠い場所…。

タヒチはとてもとても素敵な場所なのですが、
いかんせん遠い。

遠すぎてよくわからん。て感じですよね。

スポンサーリンク

以前諸々の事情で2週間滞在したことがあり、
だいぶ前の記憶ですが、思い出しながらお届けしますね。

【タヒチ基本情報】
■フライト:直行便 エアタヒチヌイ 成田空港から月・土の週二便 所要時間11時間15
※このほか日本→ハワイ→タヒチ、や日本→ニュージーランド→タヒチなどの行き方もあり。
時間はかかりますが…。

■首都:パペーテ
※ボラボラ島は、パペーテから更に移動が必要。

■気候:年間を通じて26℃くらい。一年中泳げる温かさ。
※雨季(11月-3月)と乾季(4月-10月)があり、湿度が若干違う程度。

■言語:タヒチ語、フランス語、公共の場では英語も通じるところが多い。

【タヒチ もろもろ】
・ダイビングをはじめ、海のアクティビティ好きな人には絶好の場所です。
海の透明度がハンパなく、潜らなくてもどこまでも見えそうな勢いです。

・水上コテージはやはり最高です♪
ホテルにもよりますが部屋の床の一部がガラス張りになっていて
下を泳ぐエイとかサメとか魚をみることができます。

・そしていつでも海に入り放題です。

 ・ヤモリが至るところにピタッといます。虫嫌いな私があまり気にならないくらい、カラリとしていて無害。至るところにいすぎるので気にならなくなる、ともいう…。

・食べものは意外と普通です。観光地らしく、
だいたいなんでもある感じ。鉄板焼きなんかもホテルによってはありました。

・意外と英語が通じない。
ああそうでした、ここはフランス領ポリネシアでした、と気づく。

【タヒチ 体験ダイビングもろもろ】


・それまでやったことないのに突然することに。。。
インストラクターは陽気なフランス人男性。
ま、まぢか…大丈夫かな、言葉とかもろもろ心配…

・地上での説明とか一切なし、まぢかー。
体験ダイビング皆で船に乗ってポイントまで行く。

・多国籍な感じ。アメリカ人ぽい陽気で元気な女子2名、
フランス人4名、日本人4名。

・酸素ボンベを背負って、最初からあの「後転」的な入り方をすることに。

私はなんか普通にやってしまいましたが、これ結構無理な人いるはず…

・ひとまず潜る、なんとか潜れる。
海結構暗いなー。。。魚の群れがわーっときて幻想的。
…幻想的だけど自分が渦中にいると怖い…
(私を軸に魚たちが渦のように…竜巻のように…)

・横を通るぬーっと大きい何か。
「ナポレオンフィッシュ!!!」魚の顔って近くで見ると妙にリアル…

・どんどん深いところに進んでいくインストラクター。
うー私はやっぱり海が怖いかも、、楽しめない…
アメリカ人女子2名はめちゃくちゃ楽しそうにしているのに…

・そんなこんなで結構海の底深いところで、
「あーここで私が急に不測の事態に陥っても声が出せないから気づいてもらえないかもしれないんだ…」なんて思ってしまい急に怖くなる…

・一度そんなことを思ったらもう無理で、ゆるゆる勝手に上に上がる。
※これは急浮上といって非常に危ないことで絶対にやっちゃだめです!後から叱られてしまいました…
(肺が爆発するんだよ、と恐ろしいことを言われました)

・そんなわけで私はダイビングに向いていない…と悟る。

・ダイビングはハードル高かったものの、シュノーケリングは最高。
魚、カメ、エイなどなどとんでもなく美しく間近で見れます。

・パンをちぎって投げたりすると魚の群れがわーっと寄ってくる。
ついでに鳥も寄ってくるので注意です。

・ナマコが至るところに落ちてます(落ちてる、というか生息しています)。
間違えて踏んだナマコさんたちごめんなさい。→何年も経っていまさら。

・しかしナマコはすごい回復力で、すぐに再生するらしい。

・ナマコクリームがたくさん売られていて、最初は
き、気持ち悪い、と思ったのですが、ホテルのを使ってみたらいい香り、そしてものすごく肌がつやつやに!ものすごく効きます!

・最強の回復力だそうで、切り傷、擦り傷はもちろん、
肌が再生する感じで、思わずたくさん買って帰りました。

・ちなみにナマコクリーム、あまりネットでも扱ってません…。

Heiva祭 毎年67月に行われる民族舞踊の祭典】


・ボラボラ島で大きな野外広場での開催。
観客席(野球場の円形ではない版、みたいな)があり、無料。

・夜の開催なので幻想的です。
各村の代表が何チームか出るらしく、結構人数多め。

・ほとんどの方がプロではないと思われますが、民族舞踊なのでハマっていて上手、音楽や打楽器も演奏するチームも。

 ・夏の夜、鳴り響く民族音楽、明かりのための炎、ものすごくタヒチ感が味わえます。

・季節柄、途中でスコールあり。ビニール袋をかぶりながら見ていると、そのうちすぐ止む。

スポンサーリンク

【そのほか 特記事項】


・目の前には美しすぎる海。
眩しい太陽。吹き渡る爽やかな風。人を恐れることのない魚や鳥たち。

・そして!!!!!!星が!!!!!
降り注いで落ちてきそうな勢いで、星が!!!!!
「満天の星空が」とか歌詞によくありますが、満天どころではない…チリかホコリか、、→良い表現でなくてすみません、、、
星ってこんなにあったのか、、、と驚くくらいに一面、星です。

・「地球は丸いんだ」とわかるほど夜空の半円が綺麗に。星がびっしりと空にあり、海は暗いためわかりやすい。

・空には星が、目の前には海が。
人間てちっぽけだなあ…^^

旅のおまけバナシとして…
帰りはタヒチ→ニュージーランド→成田、でした。
タヒチの空港でとんでもない長時間待たされました…
もしかして乗り継ぎが間に合わないかも、、、!というくらい。

日本人は私だけだったのと、
乗り継ぎがヤバイのが成田行きだけだったこともあり、
ニュージーランドに着く前に
「成田行きの日本人を先におろしてあげて」的なアナウンスが流れました。

私が先に通路を進むと、何故かやんややんやの大喝采、
まるで英雄か女優かのように、拍手とエールに送られながら
成田行きゲートに走ったのでした…

あれはおもしろい経験でした()
何かに勝った、とか選ばれた、ってときはあんな感じなのかな()

タヒチ。
遠い場所ですが、非日常感満載。
美しい楽園…

あの時見れなかったマンタ、またいつか行って見てみたいなあ…♪

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. travel

    ゆるっと旅の記憶 ースペインー バルセロナ!

    ゆるっと旅の記憶今回はスペインのバルセロナ。めちゃくち…

  2. travel

    女性の願いを叶えてくれる「石神さん」 ー三重県鳥羽市相差町 神明神社- 

    今回は国内旅行で行った「石神さん」をご紹介します。一人旅、国内。…

  3. travel

    百合ガ浜ー天国の海ー 鹿児島県与論島

    先日、意外と危険な海の生物をお伝えしながらあー。。私はしばらく海は…

  4. travel

    ゆるっと旅の記憶 -ラスベガス-

    ゆるっと旅の記憶。今回はラスベガス。最近銃乱射事件で世の中…

  5. travel

    ゆるっと旅の記憶 ーイタリアー ローマ、フィレンツェなど

    私、旅行が大好きです^^かなり前から最近まで、いろんなところへ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. blog

    めちゃイケが終わる… オファーシリーズ-ダンス系-大好きでした( ノД`)…
  2. foodie

    15歳の少年が焙煎する極上の珈琲
  3. book

    何十年ぶりの本との再会
  4. seriously

    地震は止められないが戦争は人類の思いで防げる…
  5. cinema

    シェイプ・オブ・ウォーター/15時17分、パリ行き/リメンバー・ミー 3本一気に…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。