cinema

東京国際映画祭 -美女と野獣- LiLiCoさん&八雲ふみねさんのお話もあり♪

東京国際映画祭。
またもや行ってまいりました。


今回、なんと…また「美女と野獣」です
()
我ながら、どんだけ好きなの…()

スポンサーリンク

また観れる!♪
というだけで行ったのですが、
スターチャンネルさんが入っており、
冒頭LiLiCoさんと八雲ふみねさん(映画コメンテーター)がいらして
色々なお話をしてくださったのです。

全然そういうこと、わかってなかったので
ラッキー♪!でした。

LiLiCoさんのパワーというかエネルギーはすごくて
場内が一気に太陽に照らされたような明るさでした^^!

「今日は祝日、あれ土曜日?金曜日ですか。
わかんなくなっちゃいますねー、土曜日は朝ブランチがあるので、
そうですね、今日は土曜日じゃないですね!…」

確かに会社勤めではない方だと、そうなんだろうな。
王様のブランチ好きな私は、そんなちょっとした話題も嬉しかったり()

あれだけ年間にたくさんの映画を見ている方が、
この「美女と野獣」は自分でDVD買ったほど好きな作品です、と。

「明日のブランチで間違えて、美女と野獣の話をしちゃいそうですね。
ほんとはブレードランナーなのに!()」なんてお話も。

「エマ・ワトソンちゃんはハリー・ポッターのまだ小さいときから知ってますが
あんなに美人になるって、子どもの頃のオーディションでよく見抜きましたよね!」
「だって、子どものとき可愛くても、大人になると、、って人も‥‥()!ねえ!」

とか
()

「美女と野獣。野獣が…王子様になるところ。
これが…程よいイケメン感でいい()
めちゃくちゃイケメンだと、それはそれでアレですけど、
程よく、ああ、な、なるほど、くらいのイケメン感でw」

とか…!()

LiLiCoさんの言わんとするところ、わかりますwww

しかし!

私、その昔、劇団四季さんの舞台で観たある回が
イケメン感:「野獣>>>>>>>>>>>>>王子様」…
だったことがあるので、
映画の王子様なんてめちゃくちゃイケメンに見えますよ()

いや、劇団四季さんの野獣役の方だって、
実力は素晴らしくて、
野獣のときはだんだん「野獣感」が気にならなくなるほど
素敵に見えてたのです。

…野獣が王子様に変わったとき。

…え?

…あら…?

…お、王子様…?…

まぢか…

これなら野獣でいてほしかったな、ずっと。。。

て回があったのです、何度か観たうちの一回のキャストさんが。
し、失礼しました…(;’’)

また改めて「美女と野獣」をみると。

スポンサーリンク

※以下ネタバレありです、ご注意ください!※

・ガストンたちがお城に乗り込んだところ。
お城の臣下たちの大活躍ぶりがすごい。

・チップはどうしていつも
あんな危なっかしい滑り方をするのだろうか。

・野獣がベルと心を初めて通わせた、シェイクスピアの話のあたり。
あの辺から野獣の顔つきがとても優しく、紳士的で知性のある感じになる。
あの技術、すごい。。

・ガストンの「すごいぞガストン」的な歌のところ。
ガストンが村の女性とルフウを両肩に乗せるの、すごい。

・ベルの家の白馬「フィリップ」。
めちゃくちゃお手柄。頭良すぎ…()
パパが幽閉されたとき、村に駆け戻るところ、主役級の働き☆

・狼VS野獣。
狼、果敢だな、あんなに大きさ違うのに。。。

・野獣の図書館、ベルが大感激する気持ち。
うっすら私も「わかるーーー!」と共感するのでした。
本、好きだわー♪

・何度みても、臣下たちが道具になっていくところが切ない…
ルミエールとコグスワースが「君と働けて光栄だった」と
最後に交わす言葉に毎回じーん( ノД`)…。

また大スクリーンでみれるなんて、ほんとにうれしかった♪
東京国際映画祭、ありがとうございました!

LiLiCoさん、明日の王様のブランチも楽しみにしています♪()

ピックアップ記事

  1. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  2. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. cinema

    東京国際映画祭 -オズの魔法使い-

    東京国際映画祭。第一弾、観てきました。ミュージカル「オズの…

  2. cinema

    映画「ザ・サークル」 意識高い系IT社長・瀬良社長version 希望

    エマ・ワトソンとトム・ハンクス主演の映画「ザ・サークル」観てきました。…

  3. cinema

    映画「ラストレシピ」 -1930年代の楊晴明を演じた兼松若人さん 素晴らしかったです-

    ラストレシピ、みてきました。一言でいうと、みてよかったです。…

  4. cinema

    グレイテスト・ショーマン  人は何度でも立ち上がれる

    グレイテスト・ショーマン。気づけばもう公開からだいぶ日が経ってしま…

  5. cinema

    映画「gifted」 大切な人の手を離してはいけない… 幸せとは-

    gifted 。もしかしたら、今年の作品の中で私の中のベス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. foodie

    美味しいパンに夢中 -満寿屋商店さんー
  2. foodie

    15歳の少年が焙煎する極上の珈琲
  3. travel

    ゆるっと旅の記憶 -タヒチ-
  4. blog

    コンビニの店員さんに思うこと。。
  5. blog

    マツコDX&ブルゾンちえみに励まされる真夜中
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。