cinema

女神の見えざる手 …ロビイストと銃社会、女性の強さ…

このところ強い女性が主人公の映画を見る機会が多かったのですが
昨日みた「女神の見えざる手(出典元:女神の見えざる手公式HP)」、
このヒロインはその中でも圧倒的でした…!

【かんたんなあらすじ】
舞台はアメリカ。政治家・世論を動かし、マスコミを操作し
選挙に深く関与するプロフェッショナル集団 ロビイスト。
主人公エリザベスは大手ロビー会社で辣腕をふるう。

目的のためならどんな手段も厭わないが、信念に反する仕事はできない。
あるとき銃擁護派の団体から仕事を依頼されるが、
エリザベスは銃擁護には反対のため、賛同する部下を引き連れて
小さなロビー会社へ移籍する。

ありとあらゆる手を使って、形勢を有利に変えていくエリザベスだが
かつて袂を分かった敵陣営との闘いは予測できない方向へ進んでいく。

スポンサーリンク

正直、かなり強烈なキャラ、
展開が早く、だまし合いに次ぐだまし合い、
奇策の掛け合いで、めちゃくちゃ…!
このエリザベスって人格が破たんしているのでは…
と思いながら観ていたのですが…

だんだんこの人の人間らしさが垣間見えてくる…
最後はあっと驚く展開、見事でした。

みごたえがあり、非常に面白かった。
何故かあまり宣伝もされておらず、
上映している映画館も少ないので、ほんとにもったいない。

ジェシカ・チャスティン。
見事でした。素晴らしかった。
ファッションも素敵でした。

脚本もすごい…!
イギリスの弁護士だったジョナサン・ペレラが初めて書いた脚本。

BBCニュースでみた「不正行為で逮捕されたロビイストのインタビュー」から
構想を得たそうで、脚本を送ってからたった一年で映画が完成したという、
異例の早さも納得できてしまう、激震の最後。

スポンサーリンク

※以下ネタバレありです、ご注意ください!※

・エリザベスの肌の白さと口紅の赤、ハイヒール。
見た目はフェミニンなのに仕事ぶりは男性も顔負け。
コントラストがすごい。強烈です。かっこよくて美しい。

・大手会社から去るときの彼女のアシスタント ジェーン。
そうか…ついていかないのね…、
エリザベスって酷い上司だったのね…と思いきや…。
最後に辞表を出して去るシーン、鳥肌たった…。

・エズメ役のググ・バサ=ローさん。
なんかとても好きになってしまった。

・ロビイストのお話でもあるんだけど、
アメリカの銃社会の話でもあり。
日本は銃社会でなくてよかった、、と思うのでした。

・エリザベスの部下たち。
みんなすごい…、あんな上司にあんな使い方されて
それでもみんな「諦めるには早すぎます」なんて言えるタフさ…!

・エリザベスがたった一人で会議室に残り
デスクのものをめちゃくちゃに全部落として泣くシーン。
人間らしさが垣間見えて印象的。

・エスコートサービスの謎の男 ロバート。
この人の前でも人間らしさを思わず出したエリザベス。
それが彼の心に響いた…のだろうな、きっと。
彼の愛のカタチ、なのか、それとも
一流のエスコートサービスの矜持なのか。

・聴聞会の最後の「言いたいこと」。
エリザベスのさっぱりとした、きっぱりした
爽快な表情と、初めて人前で見せるほんの少しの人間らしさ。
とても美しかった。とてもかっこよかった。

この映画、大袈裟に宣伝されている他の映画に比べて
格段に見ごたえあった、面白かったです。

宣伝もあまりされてないし、注目もされてないようですが、
こういう映画こそ、多くの人が見るべきなんじゃないか、
と珍しく真面目に熱く思いました。はい。

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤
  3. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

関連記事

  1. cinema

    映画「ザ・サークル」 意識高い系IT社長・瀬良社長version 希望

    エマ・ワトソンとトム・ハンクス主演の映画「ザ・サークル」観てきました。…

  2. cinema

    シェイプ・オブ・ウォーター/15時17分、パリ行き/リメンバー・ミー 3本一気に感想

    株主優待の桐谷さんが…!←月曜から夜ふかしの。なんと、私と同じ「女神…

  3. cinema

    映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」 情けは人の為ならず…懐かしく温かい黄泉の国

    DESTINY 鎌倉ものがたり (出典元:公式HP)ファンタジー。…

  4. cinema

    映画「オリエント急行殺人事件」 豪華…一流の作品は時を経て一層輝く…

    オリエント急行殺人事件。みてきました。豪華…☆一流…

  5. cinema

    美女と野獣(2017年)DVD発売前に見どころご紹介♪(ネタバレありです)

    音楽って記憶を呼び起こしますね。数か月前、何度も観に行った「美女と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. blog

    フランス女優 故ジャンヌ・モローさん珠玉の格言
  2. cinema

    映画のお話「ニューシネマパラダイス」「ライフイズビューティフル」
  3. book

    「蜜蜂と遠雷」恩田陸さん ピアノコンクールの青春群像小説にじーん…
  4. blog

    関西あるある 大好きな関西、笑いのパワー♪
  5. cinema

    グレイテスト・ショーマン  人は何度でも立ち上がれる
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。