book

泣いた赤鬼 -お互いを思いやる優しさ-

泣いた赤鬼。

私、昔からこの話が大好きですーーーー!
冒頭からチカラいっぱいすみません。。

恐らく皆さんも、1度くらいは
読んだことある、聞いたことあるかと思うのですが
もう一度プレゼンさせてください…!

【泣いた赤鬼】あらすじ(出典元:Wikipediaさん)

とあらすじにしてみると
実にコンパクトなのですが。

ここにいろいろな要素が詰まっているのです。

スポンサーリンク

① 夢をあきらめない
→以前ロケットの部品工場の社長さんの話をお伝えしましたが、
この赤鬼くんも「鬼でありながら人間と仲良くなる」ことをあきらめてません。
きっと鬼仲間に話したところで「えー無理じゃな~い?」
とか言われたに違いありません。

② プランナー By青鬼くん
→鬼ながらなんという戦略たててくれちゃってるんでしょう!
人は昔も今もなんだかんだわかりやすい「勧善懲悪」が好きなのです。
悪者・悪いものごとをやっつけてくれるものに対して、人は心を開く。
そして青鬼くんは赤鬼くんの夢を決して笑わない。
夢を摘まずに叶える方法を一緒に考えてくれる。自分が悪者役になってまでも。真の友達ですね。

③ 青鬼くんの動向を気に掛ける 気遣いの赤鬼くん
→物事がうまくいったからと言って、そこにあぐらをかかず
あれ。あいつどうしてるかな。 と気に掛ける。
もう人間の友達たくさんできたし~別に青鬼くんはいっか~。
とは思わない、義理固さ。
人の心が本当の意味で動くのは「感情」「情」に訴えかけられたとき。

④ 人の成功を邪魔せず新天地を開拓する 青鬼くんの潔さ
→家の貼り紙にしか自分の今後の詳細を記載せず。
「俺、別のとこ行くわ」とかいちいち言いに行ったりしない青鬼くん。
自分が訪ねたら赤鬼くんが人間たちに怪しまれてしまうのでは、
という細やかな気遣い。
時間あるとき赤鬼くんが自分の家を訪ねたときにわかってくれればそれでいい。
「いつまでも君を忘れません。どこまでも君の友達、青鬼。」という
控えめな優しさ。( ノД`)…!

⑤ だまってそれを読みました。二度も三度も読みました。 な赤鬼くん
→静かで深い、赤鬼くんの悲しみと、青鬼くんへの感謝の思い。
多くを語らずとも、二人の間の友情は、距離が離れようが
会えなかろうが、ずっと続く。。

なんなんでしょう…
この読後感、切なくもあり、悲しくもあり、それでいて爽やかであり。

これを読むと、まるで池井戸潤さんの「下町ロケット」「陸王」でも読んだかのような
(めっちゃ凝縮・簡単版)。
そんな気持ちにさえなってきます。

みんなが思い遣りあっている。

自分を犠牲にしても、人の夢を叶えてあげようとする青鬼くん。
成功しても友達を忘れない赤鬼くん。

この話には、色々なものが詰まっています。
ううう。。。( ノД`)…

ただの鬼の話のくせに!
泣かす…!

この両者のような気持ちを忘れてはいけない、と思うのでした…

いつまでも、どこまでも。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  3. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

関連記事

  1. book

    宮崎駿監督が衝撃を受けた本「いやいやえん」

    今年の夏は雨ばかり降ってたので、部屋の大掃除をしたところ、懐かしい…

  2. book

    The Key & The Magic -The Secret 引き寄せの法則を補う本たち-

    余暇の過ごし方。と書くと堅いですね(^^;;仕事以外の時間…

  3. book

    「蜜蜂と遠雷」恩田陸さん ピアノコンクールの青春群像小説にじーん…

    皆さま、三連休如何お過ごしでしょうか。この前に更新した雪が降った頃…

  4. book

    絵本をもう一度読んでみる

    子どもの頃に読んだおはなし。私のように子どものいない人生だと、…

  5. book

    何十年ぶりの本との再会

    あなたは本を読んで泣いたことってありますか?泣いたことあるよー…

  6. book

    大好きな本「おちゃめなふたご」シリーズ

    またもや大好きな本のお話。小学生の頃、大好きだった「おちゃめなふた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑥ スタートから半分まで。
  2. blog

    好きこそものの上手なれ! まだまだ無意識上に「好きなもの」があるかも?♪
  3. blog

    マツコDX&ブルゾンちえみに励まされる真夜中
  4. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話② 夜の羽田からホノルルヘ。
  5. cinema

    映画「ラストレシピ」 -1930年代の楊晴明を演じた兼松若人さん 素晴らしかった…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。