blog

ほぼ日手帳 2018年の手帳getしました^^

12月になりましたね。

カレンダーや手帳、来年の用意をしよう、
と思っている方もいらっしゃるかな。

スポンサーリンク

今はスマホとかPCでスケジュール管理されるかたも多いですね。

私はアナログ人間なので、紙が好きで、
あとはばっと開いて、全体的な予定とか過去のことを何度も確認しながら
新しい予定を書いたりするので、毎年紙の手帳を使っています。

これまでは特にコレと決めず、
何となく年末のタイミングで手に入った手帳を使っていました。
が。

先日、お仕事で一緒になった方が
とても使いやすそうな手帳を使っていて、
「その手帳、どこのですか?」と聞いたところ
「ほぼ日だよー」とあっさり。

あまりに当たり前にあっさり「ほぼ日(ほぼにち)だよー」
(日本国民誰でも知ってるよね的なあっさり感)だったので
それ以上、え?それってどこに売ってるんですか有名なんですか、
と詳細聞くに聞けず、こそこそ自分で調べてみたところ。

とっても有名な手帳だったのですね…
今更、知る…

コピーライターの糸井重里さん(出典元:Wikipediaさん)が作った手帳で、
今年で17年目にもなる手帳なのでした。

糸井重里さん:スタジオジブリの映画のコピーをたくさん書いたかたです。
「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」:魔女の宅急便
「生きろ。」:もののけ姫
ほかにもたくさん。

手帳本体も様々な種類が出ているし、
カバーがこれまたユニークで遊び心と実用性があって
何だかわくわくする手帳。

なんと手帳の使い方・特徴をまとめた本まで出ているほどでした。

・紙が丈夫。

・開いたときにどのページもきっちり180度に開ける。

・余白部分が大きいのでなんでも書けちゃう。

・日記的にも使える。

・普通っぽく見えてすごく配慮されたレイアウトである。

・種類にもよりますが同じ大きさのほかの手帳より軽い。

私がいいなーと思ったのは、絵や切り抜きやチケット、
付箋とか、そんなのも貼って楽しいページにできることや
カバーがこれまた優れていて、色々なものをはさんだり、
ポケットに入れたりできるように、これでもか!というほど
そういう「ポケット」「差し込み」がついてること。

ネットで検索したらあっさりありました。
ほぼ日手帳(出典元:ほぼ日手帳2018さん)

ネットでもロフトなどでも買えますが、実際に売っている店舗にも行ってきました。

TOBICHI:(出典元:TOBICHIさん)

住所:東京都港区南青山4-25-14
OPEN:11:00~19:00
お休み:月曜日
催しものがある月曜は営業)
電話:03-6805-0258
※お休みの日と営業時間は変更する場合があります。

表参道駅から歩いて10分くらいでしょうか。
根津美術館(表参道のヨックモックなどの先にあります)近くです。
骨董通りを入って、青山六丁目で左に曲がり
根津美術館を通りすぎて、そのまま真っ直ぐ進むとひょっこりあります。

普通の民家、一軒家ぽく見えそうな並びにあります。

月曜日定休ですが、イベントなどをやっているときは
営業しているそうです。

私、さっそくオリジナルに加えて、
大きいカズン(A5サイズ)も買ってしまいました…

来年の予定も、いろんなものものも、
ここに記していくぞー♪
楽しみ、ちょっとしたこんなことでわくわくできるものですね^^

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  3. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

関連記事

  1. blog

    夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-

    池井戸潤さんの小説、好きです。勧善懲悪、すかっと爽快。今も…

  2. blog

    「陸王」最終回! 熱い想い、何にも負けない気持ち…

    ヒトの熱い思い…陸王。いよいよ今日、最終回ですね。私、…

  3. blog

    ソウルメイト… 名づけられない素敵な関係^^

    現代って人と人とのつながりが多様な世の中になりましたね。仕事でもプ…

  4. blog

    あけましておめでとうございます 2018年箱根駅伝へのエール

    皆さま、あけましておめでとうございます。昨年はまだまだ拙い、このブ…

  5. blog

    交差点の歩き方と人生の極意^^

    人混みが苦手です。。。人混みが好きです♪って人はいないですよね…

  6. blog

    大雪に注意⛄… 気象情報&首都圏交通情報まとめてみました

    皆さま、今夜は大雪のニュースでもちきりですね。気休めですが、、そし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. foodie

    15歳の少年が焙煎する極上の珈琲
  2. blog

    まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  3. blog

    大切な同期たち、そして同期のご両親への思い…
  4. cinema

    バリー・シール アメリカをはめた男…いやいや、アメリカにはめられた男…
  5. blog

    危険な海の生物 意外と知らないものですね…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。