blog

あけましておめでとうございます 2018年箱根駅伝へのエール

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年はまだまだ拙い、このブログをご訪問くださり、
本当にありがとうございました!

今年もゆるゆると、皆さまに楽しんでいただけるようなブログをお送りできるよう、
日々心のアンテナを高くしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

お正月。皆さま如何お過ごしでしょうか。

1日はお店も閉まっているし、ご家族、ご親戚と過ごすかたや
ゆっくり部屋で寝正月を満喫している方もいらっしゃることでしょう。

昨年末、街を歩いていましたら、こんなの発見。

 


そうかー。いよいよ明日ですね、箱根駅伝!

箱根駅伝(出典元:箱根駅伝公式HP)

ざっくりいうと、1月2日から3日にかけて行われる
男子大学生の駅伝。
その歴史は古く誕生は1920年(大正9年)。今からおよそ90年前。

私、以前は
「年始の1番良いときに、単に走るだけの中継を
長時間かけてやるなんて!!!きーーーーー!」と思っていました…

それがホノルルマラソン走った今では。

(/_;)
(/_;)(/_;)
(/_;)(/_;)(/_;)

年始から感動の渦に巻き込まれるのでした。

駅伝て単独のマラソンとはまたひと味違う感動がありますね。

まさにドラマ。
ドラマ以上のドラマ。

書いてて、もうわけわかんなくなってきましたw

自分ひとりなら。
…今回は調整が悪くて限界…途中棄権もやむなし。
と判断するところでも。

駅伝は
自分のタイム、体調が、仲間全員に響く。

だからこそ。
意識が朦朧としてふらふらになっても、
仲間の待つ次の地点まで文字通り必死に走る、いや、何とか歩を進める。

上位争いはもちろんのこと、
次の年、後輩たちのことを考えて
〇位までに入らなければ、タイムを縮めなければ…!

もうそこに「我欲」はなく。

「誰かのために」
「走者に選ばれなかった仲間のために」
「一緒に走る仲間のために」
「次の後輩のために」
「支えてくれたすべての人のために」

他者のために
他者を思い
他者を励まし
他者に励まされ

箱根駅伝ってなぜでしょうか…

エース級の選手がとんでもないアクシデントに見舞われたり
彗星のごとく現れたルーキーが大活躍したり、
誰が悪いわけではなく、なのに驚きの結果になったり
ぎりぎりまでわからない展開で最後の最後に勝ったり。

なんで私は箱根駅伝に出場する大学の卒業生ではないのだろう無念です!!!
と毎年悔やみながら見るのでした…

スポンサーリンク

秋ごろから、大学生っぽい人たちが走っていると
ガンバレ!どこの大学さんかわかりませんが頑張ってください!!!
という気持ちになります。

先日終わったドラマ「陸王」。

あのドラマはマラソンでしたが、マラソンや駅伝と通じるような
「こはぜ屋」のみんなが仲間を思い、誰かのために必死になる、
という感じがリンクして、感動を呼び起こしたような気がします。

最終話で竹内涼真さん演じる茂木くんが
給水所で水を取り損ねたライバル毛塚くんに
自分の水を差しだすシーンがありました。

ライバルでも、苦しい状況のいる人には手を差し伸べる。

こはぜ屋の宮沢社長も同じですね。
「たとえアトランティスのRⅡを履いても(←ライバル会社のシューズ)
私たちはみんなで茂木君を応援することに変わりないから」

ライバル社で、ものすごい嫌がらせをしてきた会社の靴を履いていても
それでも君を応援するよ。

あの笑顔。
( ノД`)…。

あんな笑顔で一生懸命言われたら泣けてきますね。

人の思いが人を動かす。

そのことを深く考えさせられながら、
まためぐりくる箱根駅伝に思いを馳せていました。

毎年、箱根駅伝で生まれるドラマ。

順位など関係なく、そこには
誰かのためを思って必死になる「人間」の姿がある。

2018年、箱根駅伝。
胸震わせながら楽しみにしています!
関係者の皆さん、最高の箱根駅伝になりますように!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. まだまだManon -はじめましてのご挨拶-
  2. 夢を達成するために -リアル下町ロケット 社長さんの考えかた-
  3. 「中本道」 蒙古タンメン中本 北極ラーメンLOVE❤

関連記事

  1. blog

    女は40を過ぎて、はじめておもしろくなる

    昨日は女性へのエールを熱く語ってしまいました…(照)。しかし語り尽…

  2. blog

    フランス女優 故ジャンヌ・モローさん珠玉の格言

    私は昔からフランスという国も文化も人も大好きです。 知り合いのフラ…

  3. blog

    関西あるある 大好きな関西、笑いのパワー♪

    10代の終わりから約10年間、関西で暮らしていました。関西は最…

  4. blog

    世界にひとつだけの花 ー習い事を頑張っているあなたへのエールー

    私、お花を贈る機会が結構あります。お仕事上でも、プライベートで…

  5. blog

    選挙 -うぐいす嬢あれこれ-

    選挙第二弾。うぐいす嬢。これも選挙中にやったことがあります…

  6. blog

    尽きせぬ感謝の思い -人生における大切な人たち-

    11月。なんだか1年が過ぎるのがあっという間で時の早さについていけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. travel

    百合ガ浜ー天国の海ー 鹿児島県与論島
  2. blog

    マツコDXさん ゆっくり休んでください… また楽しい番組待ってます^^
  3. book

    「蜜蜂と遠雷」恩田陸さん ピアノコンクールの青春群像小説にじーん…
  4. Hawaii

    ホノルルマラソンに初挑戦した話⑦ まっきーさんの歌に励まされながら。
  5. blog

    大切な同期たち、そして同期のご両親への思い…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。